JON@u_rigakubu

研究

ホワイト研究室の選び方:能力を伸ばせる研究室の選び方

どのような研究室に入るべきなのでしょうか?本ブログでは、入ることで能力を伸ばしてくれる研究室をホワイト研究室と定義します。今回は、そんなホワイト研究室の見分け方についてまとめました。研究室選びの参考にして下さい。
研究

研究室選びで人生が狂う:ブラック研究室の見分け方

今回は、どのようにブラックな研究室を見分けるかというお話です。研究室選びを一歩間違うと、人生が狂います。優秀だった人がボロボロになっていく姿を間近で見ていて、いたたまれませんでした。ブラック研究室の特徴を8つあげたので、研究室選びの参考にして下さい。
研究

これだけはダメ:バイオ実験における危険行為

バイオ実験は比較的安全な実験と言われています。有機化学系では、試薬を落としたら爆発炎上して即死亡といった危険な実験もたくさんあるそうですが、バイオ系はそんなことはありません。しかし、気を許すと大事故につながりかねません。安全な実験を心がけましょう。
プログラミング

バイオ系でもプログラミングが必要な理由

AI全盛期の今日、バイオ研究にもAIの波は押し寄せてきています。生命科学研究を続けていくにしても、プログラミングはもはや必須の技術といって差し支えないでしょう。また就活を考えても、バイオ系と比べて圧倒的に求人が多いです。ぜひプログラミングを身につけましょう。
キャリア

就活でトップ合格する意義:1番になれる会社を受けよう

就活にも、大学のように入社順位と言う発想があることをご存知ですか?僕は、とある大企業に運よくトップ合格しました。トップで受かると言うことは、入社後の成長の機会を多く経験できると言うことです。就活するなら、1番になれる会社を受けましょう。
キャリア

就活解禁日や通年採用は理系には無関係:対策には逆求人サイトを使え

就活解禁日や通年採用と言った就活のルール変更は、理系には無関係です。なぜなら、研究者を青田買いすることは不可能に近いからです。理系が対策をするには、逆求人サイトが最も有効でしょう。本記事では、理系にオススメの逆求人サイトも紹介しました。
研究

プラスミドエディターApEでのマーカーの設定方法

当ブログではプラスミドエディターApEの使用をオススメしています。今回は、マーカーの設定方法のマニュアルを作成しました。きちんとマーカーを設定しておくことで、電気泳動予想パターンが簡単に自動で得られるます。クローニングの際は重宝しますよ!
研究

制限酵素処理のコツ:ピペットマンでの液の混ぜ方

今回は制限酵素処理のコツです。制限酵素に限らず、あらゆるバイオ実験に通じる”ピペットで液を混ぜる”という初歩的な実験操作を確実に成功させるための方法をまとめました。3原則を守れば、ミスすることなく操作を終えることができるでしょう。
キャリア

大企業で幸せになれる人と不幸になる人:理系人材は大企業に向いていない?

大企業人気は止まる所を知りません。学生の9割以上は大企業志望なんじゃないかと思います。しかし、理系の我々が大企業に入って幸せになれるのでしょうか?2ヶ月間のインターンの経験と友人達からの声を元に、どんな人が大企業に向いているのかまとめました。
研究

知っているようで知らないピペットマンの使い方

我々バイオ系の研究者は”ピペット奴隷”と呼ばれるという話を以前しました。今回の記事は、奴隷の道具である、マイクロピペット特にピペットマンの使い方について記事をまとめました。初学者に便利なリンクから、玄人向けの小技まで、色々情報がまとまっっています。
タイトルとURLをコピーしました