就活でトップ合格する意義:1番になれる会社を受けよう

この記事は約5分で読めます。

こんにちは。JON@u_rigakubuです。
閲覧ありがとうございます!

僕が内定を貰った時、「君には1番目に内定を出した」と言われました。どうやら数百人いる同期に勝ち、トップ合格したようです。1あなたは就活にも入社順位があるなんてこと、考えたことありましたか?

この記事は、「経験が人を成長させる」と言う考えに基づいた会社の選び方についてのお話です。

入社前から出世は(ある程度)決まっている

新卒一括採用で大卒(特に修士や博士)を採る際、何を求めているのか?もちろん研究をできる人とか、どうしても必要な人材だから採るということもあります。

しかし、それなら別に中途採用でも構いません。新卒に限って言うと、目的の1つは、「幹部候補の獲得」にあるとのことでした。

そして、当然入る前から誰をどのポジションに置くかある程度想定されている。もっと言うと「入る前から能力を元に順位付けされている」と言うことらしいです。

つまり、自分が上位で入社できない会社へ入ってもなかなか出世することは難しいでしょう。2もちろん例外的に優秀だとか運がいいなら逆転も可能かもしれません。でも、敢えてマイナススタートで戦いを始める必要はありませんよね?

経験が人を成長させる

別に入ってから頑張ればいいのでは?と思いましたか?確かに頑張れば逆転も可能でしょうが、経験を積めるポジションにつけるかどうかは分かりません。

能力の成長を考えた時に僕の好きな話があります。メジャーリーガーは4月生まれが圧倒的に多いと言うのです。これはどういうことかと言うと、

「遅生まれだと体の成長が早いので、早生まれより若干うまい→試合に出してもらえる」

と言うきっかけから、試合経験を積み重ねるうちに、本当に早生まれよりうまくなってしまうと言うことらしいです。要は、経験により人は成長するので、経験を積めるポジションにいるべきと言うことです。

よって、会社や研究室に入るなら、自分が1番になれる場所を探した方が成長は大きいと思います。

なぜトップ合格にこだわるのか

大企業に入ると、デメリットは多いと言うお話をしました。しかし、トップ合格ならデメリットを最小限にし、自分で職務内容をコントロールすると言うことも可能になるでしょう。

また、どうしても来て欲しいと思ってもらえると言うことは、自分がこれまでに培ってきた能力を活かせる場があることだと考えられます。

よって、トップでなくてもいいので、(本当に1番かどうかは運次第ですし、あまり意味はありません。)上位で合格すると言うことは目指した方が、自分のキャリアは安定だと思います。また、就活も早く決まって楽ですよ。

以前お話した生き残り戦略は、このような理由もあってオススメしています。受かりそうと思っている時点で、かなり上位だと思います。

異常に高倍率なので、応募にあたって、ほぼ確実に受かるだろうと思わないなら、エントリーしないことを強くお勧めします。むしろ、自分の専門分野により合った会社を探すことに時間を費やすべきでしょう。早速ですが、2つ目の戦略です。


生き残り戦略その2:

受かりそうな会社を受ける

就活とは何か?その1:評価基準の経時変化より

どうやってトップ合格したのか:インターンのおかげ

以前お話した通り、僕は長期インターンへ参加しました。

僕にはpublicationは無いですし、企業のやっている研究テーマとも関係はありません。よって、僕が普通に受けていたら間違いなく落ちていました。

しかし、インターンで研究ができるというところを時間をかけて見せることができたのが、よかったと思います。ただそれだけです。あとは運ですね。僕より優秀そうな人が同時に受けなかったです。

優秀”そう”と言うところがポイントで、僕は別に優秀ではありません。客観的な事実を持って優秀そうと思わせることに成功したと言うだけです。

トップ合格したらどうなるか

普通、会社を受けると1週間以内にご連絡します。とか言われると思います。あれは何をしているかと言うと、その間に他の候補者と見比べられているのです。

もしトップで受かったら、受けた当日か少なくとも数日の間に合格の連絡がきます。一部例外を除き、連絡が早ければ早い程、優先度が高く採ってもらっていると考えていいでしょう。

どこの会社に入るか迷うなら、連絡を早くくれたところに入ると、入社後活躍しやすいと思います。

まとめ

いかがでしたか?会社を選ぶ際は、自分が1番になれそうか?と言う基準で選ぶと将来安泰だと思います。トップ合格を目指すべきと言うのをご理解頂けましたか?

「自分には能力はない」などと悲観するのはやめてくださいね。僕は本当に平凡な成績で平凡な人間です。真面目にブログを読んで情報収集しているあなたなら、絶対に大丈夫です!また理系の我々は、研究という明確な武器があります。そこを活かせばトップ合格もそこまで難しいことではないでしょう。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

  1. ウソかと思ったのですが、友人が別の会社で同様の経験をしたようなので、共通する部分はあると思います。
  2. 別に出世しなくてもいいですか?しかし、出世できない=仕事を選べないと言うことだと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました